ヤマホタルブクロ2009年06月05日

ヤマホタルブクロ
会社の隣の敷地、道路側の斜面にホタルブクロが咲いている。
良く見ると、ヤマホタルブクロだった。

近寄らないと分からない。あいにくの雨だが、雨粒も彩り。

#ホトトギスの声がYRPに響く。

「いくばくの/田を作ればか/ほととぎす/しでのたをさを/朝な朝なよぶ」 古今和歌集

古代、ホトトギスは黄泉の国から来ると信じられていた。しでのたおさとは、死出の田長のこと。昔は初音を聞いて田植えを始めたといい、また山芋の成熟を知らせるともいわれているそうだ。

柳田国男の「野鳥雑記」には、ホトトギスと山芋にまつわる民話が紹介されている。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://luke.asablo.jp/blog/2009/06/05/4885157/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。