風立ちぬ,いざ生きめやも・・2013年08月08日

風立ちぬ
宮崎アニメ「風立ちぬ」を一人で観てきました。

思っていた様な感じではなかったのですが,良かったです。
零戦は最後にちょこっとだけ編隊が登場しますが,ポスターにもある通り,詳しく描かれているのは九六式艦上戦闘機の製作過程です。史実に忠実です。ちょうど堀越が戦後に執筆した「零戦」の文庫本を読んでいたところでした。

堀辰雄のそれも,若い頃には読んでいなくて,このアニメのことは知らずにごく最近読んでいて,タイムリーでした。

宮崎は戦争オタクですが,戦争は大嫌いです。分かる様な気がします。

隣の席は男子中学生の友達同士のようでした。ポテトフライを食べながら観ていた彼らは,このアニメで何を感じたでしょうか? 聞いてみたい衝動に駆られながら,席を離れました。

風そよぐ・・2013年08月08日

ゴーダチーズ
映画の後はジムの読書室で「火薬の歴史」を読む。眠いので,1時間もしないうちにサウナ。帰宅してビールを飲んだ後は,ハイボールを一杯。ではすまなくて,例の安物のモンテプルチャーノを良く冷やして一杯,いや三杯。

当ては,オートキャンプの帰りに買ってきた,千本松牧場のゴーダチーズ。日本で作れるのが立派。というか,こんなことをするのは日本だけかも。ニュージーランドでチェダーチーズを作るのとは訳が違う。

他に,シチリアのグリーン・オリーブ。塩分補給にもなる。

冷房を入れないので,29℃。5時40分の夕方にはもう涼しい風が入ってくる。風立ちぬ,ほどではなく,風そよぐか・・