YRP水辺公園早朝探鳥会 8/242013年08月24日

ギンヤンマ
雨上がりで多少涼しい。参加者はいつもお手伝いいただいている3名のみで,一般参加はなし。この時期,鳥が居ないことを皆さんよくご存知。確かに鳥は極端に少なく,カラスさえいない。それでも7種。カワセミやアオサギが出た。

奥の池に行く前,ギンヤンマが飛んでいるので注目していると,いきなり目の前に降りてきて,反っくり返ってしまった。わざわざ出てきてくれてありがとう,という感じ。いつものクロスジギンヤンマではなく,本家ギンヤンマ,しかも♂。腰の水色が美しい。

アオモンイトトンボやオオシオカラトンボ,シオカラトンボ,コシアキトンボ,赤とんぼの仲間(同定できず)などトンボが多い。

他に,カノコガとか,植物も観察。ハンノキの実は2年かかって成熟することを教えてもらったり,イヌビワ(雌株)の実が熟れていたので,食べて見ると,イチジクの味がして甘い。

オオキンカメムシはほとんどが終令から脱皮して成虫になり,飛んでいってしまったとのこと。抜け殻は沢山落ちていた。
まだ1匹だけ成虫がアブラギリに止まっていた。

オニドコロを楕円形に切り抜いたのはハキリバチの仲間。種類は不明。

関係者だけだったので,2時間近くも観察してしまった。これもまた良し。